市民講座リスト

第1回 昭和63年 「木造の魅力」
文化財建造物の修理(10/22) (財)建築研究協会建築部長 西田 義雄
文化財保護の見地から(10/22) ㈱桝谷設計技術部長 宮内 幸一
日本建築の様式と技術の変遷(10/29) 建築史家 前  久夫
茶室のきまり(10/29) 裏千家今日庵営繕部長 根岸 照彦
京都の景観 ─歴史都市の再生(11/5) 京都市住宅局 立入 慎三
私の住宅観(11/5) STUDIO TOMITA 冨田喜一郎
木造住宅の設計を通じて(11/12) ㈱建築環境研究所所長 吉村 篤一
京のまちやとその保存(11/12) 京都大学建築学科助手 山崎 正史
壁から見た日本の建築(11/19) 関西大学教授 山田 幸一
木造建築の構成(11/19) 安井杢工務店副社長 安井  清
第2回 平成元年 「京の町家をささえる職人と技術」
町家の庭(10/14) 京都府造園協同組合顧問 豊田 英次
環境設計における庭(10/14) 京都大学工学部助手 広川 美子
瓦と屋根構造(10/21) 京の名工受賞者 梅垣 勘一
㈱大仏代表取締役 佐藤 滋朗
京壁のあれこれ(10/28) 京都府左官高等職業訓練校指導員 浅原 雄三
同 校長 佐藤嘉一郎
第3回 平成2年 「今、和風建築を考える」
木を知る(10/13) 京都工芸繊維大学 中村 昌生
畳を知る(10/13) 宮内庁 佐藤  理
壁を知る(10/20) 関西大学 山田 幸一
日本住宅・来し方行く末(10/20) 大阪工業大学 前  久夫
風土について(10/27) 京都大学 加藤 邦男
棟梁の知恵(10/27) 京都工芸繊維大学 日向  進
第4回 平成3年 「町家のうちそと」
伝統民家に見る先人の英知(10/12) 奈良女子大学名誉教授 花岡 利昌
京唐紙の歴史と技法(10/12) 唐長11代当主 千田 竪吉
京都の近代建築(10/19) 京都大学助手 石田潤一郎
京建具の伝統(10/19) ㈱徳田代表取締役 徳田 敏昭
民家の再生(10/26) アトリエRYO主宰 木下 龍一
京大工苦労話(10/26) 京都府建築工業協同組合理事 米田 政司
第5回 平成4年 「伝統の技と心」
大本長生殿造営苦労話(10/17) 長生殿造営局設計部長 近江  清
桂離宮茶屋の修理(10/17) 元桂離宮修理事務所員 建部 恭宣
京表具について(10/24) 表具師・松村泰山堂社長 松村 好得
建築職人と道具の歴史(10/24) 建築史家・樟蔭女子短期大学講師 前  久夫
木の魅力と人間(10/31) 京都大学教授 田中  喬
京数寄屋の技(10/31) 鈴木工務店社長 鈴木 義計
第6回 平成5年 「伝統の知恵から」
現代の京数寄屋(10/23) ㈱上野工務店会長 上野 富三
木造建築における竹の役割(10/23) 京都竹材商業協同組合理事長 横山 伊助
銘木の話(10/30) 京都銘木協同組合理事長 西村 友一
錺金具の伝統から(10/30) ㈱森本錺金具製作所代表取締役 森本安之助
知恩院三門の修理(11/6) 元京都府文化財保護課専門員 三上 皓造
地震と五垂の塔 ─心柱紀行(11/6) 京都工芸繊維大学教授 石田 修三
第7回 平成6年 「100年後に向けて」
木の心 ─数寄屋棟梁としての木の話(10/15) 中村外二工務店棟梁 中村 外二
木造建築の可能性を探る(10/15) 京都大学教授 内井 昭蔵
羅城門復元 ─「甦る平安京」出展に寄せて(10/22)
(シンポジウム)
京都府建築工業協同組合理事長 福井  晟
国際日本文化研究センター教授 村井 康彦
京都大学名誉教授 金夛  潔
建築史家 前  久夫
㈱奥谷組工務課長 三井 敏弘
司会  京都建築専門学校教員 佐野 春仁
ある明治期の大工の軌跡(10/29) 関西大学教授 永井 規男
現代に生きる京指物の心(10/29) ㈲江南・木工芸家 和田伊三郎
第8回 平成7年 「木と共に暮らす」─日常の暮らしと災害
在来伝統木構造の強さ ─震災と人災─(10/14) 匠頭─心傳庵数寄屋研究所 木下 孝一
伝統木構造の耐震性を考える
─阪神大震災が教えるもの─(10/14)
京都大学講師 西澤 英和
町家の地方性(10/21) 京都府立大学助教授 大場  修
塗壁の得失を見直す(10/21) 佐藤左官工業所代表 佐藤嘉一郎
町家の暮らし(10/28) 小島家当主 小島 正子
町家の生活と安全(10/28) 町家再生研究会幹事 野間光輪子
第9回 平成8年 「次代へ伝える」
文化財建造物の構法の歴史的変遷について(10/19) 京都大学名誉教授 金夛  潔
集成材を使った大型木造構築物(建物・橋)のはなし(10/19) 京都大学助教授 小松 幸平
文化財建造物の彩色復原について(10/26) 川面美術研究所長・日本画家 川面 稜一
京都建築専門学校講師 三上 皓造
庭と庭園の接点について(11/2) 京都にわ耕主宰・造園作家 岡本 耕蔵
民家のいのち(11/2) 建築家 瀧澤雄一郎
京の大工組について(11/9) 京都大学名誉教授 川上  貢
茶室が出来るまで(11/9) “京の現代の名工”府優秀技能者・会社社長 山本 隆章
第10回 平成9年
1930年代からの和風 ─西川一草亭と堀口捨巳─(10/18) 文化環境計画研究所・京都建築専門学校講師 中村 利則
和釘と手造り金物の製作について(10/18) 横山金具製作所所長 横山 義雄
生命材料としての木材素材の機能を生かすには ─木材の燻煙熱処理について─(10/25) 京都大学木質科学研究所物性制御研究室助手 野村 隆哉
茶室が出来るまで ─棟梁の仕事─(10/25) “京の現代の名工”府優秀技能者・会社社長 山本 隆章
明治期の住宅建築について(11/1) 滋賀県立大学助教授 石田潤一郎
寿山荘の普請について(11/1) 安井杢工務店副社長 安井  清
第11回 平成10年
瓦葺き建築の用と美(10/17) 瓦葺き師・㈱磯崎瓦店代表取締役 磯崎 幸典
神戸の文化財建造物再生について(10/17) 神戸市教育委員会教育部文化財課 佐藤 定義
居住空間における木材の「なごみ」効果について(10/24) 京都大学大学院農学研究科教授 増田  稔
住宅と健康─ハウスドクターのすすめ(10/24) 健康住宅推進協議会常務理事 工学博士 石本徳三郎
文化財建造物の塗装修理(10/31) ㈲さわの道玄 代表取締役 澤野 道玄
伝統建築の鑑賞のしかた(10/31) 全国国宝文化財所有者連盟事務局長 多福院住職 後藤佐雅夫
第12回 平成11年
人にも地球にもやさしい塗料うるし(10/16) ㈱加藤小兵衛商店代表取締役 加藤 二郎
本願寺西山別院本堂修理について(10/16) 京都建築専門学校校長 三上 皓三
地震にも備えた伝統民家の若返り術(10/23) 秋田県立大学木材硬度加工研究所教授・金沢工業大学名誉教授 鈴木  有
数寄屋の壁と対話する(素材と道具)(10/23) 数寄屋左官 杉森 義信
西山別院修理工事現場見学と説明(10/30) 京都建築専門学校校長 三上 皓三
第13回 平成12年
葭屋町の町家改修─パネルディスカッションと見学(10/14) 葭屋町大工棟梁 木村 忠紀
秋田県立大学木材硬度加工研究所教授・金沢工業大学名誉教授 鈴木  有
田原建築設計事務所・木構造研究所 田原  賢
佐藤左官工業所代表 佐藤嘉一郎
文化環境計画研究所 中村 利則
石との出合い(10/21) 建築家・大阪市立大学生活科学部教授 竹原 義二
穴太衆の石積み(10/21) 石匠 粟田 純司
対談 竹原義二 × 粟田純司(10/21)
伝統技能の実演(10/28) 漆塗り・柿渋・ベンガラ 川崎 吉三
伝統土壁 京都左官組合 林  正信
14回 平成13年
数寄屋の中の寝殿(10/6) 池坊短期大学助教授 岩崎 正弥
より良い住まいと性能表示制度(10/6) ㈲アトリエ803代表取締役・本校講師 田村 哲夫
建具の魅力(10/20) 国の選定保存技術(建具制作)保持者 京都府教委文化財保護課嘱託員・建具工 鈴木  正
環境問題と建築の仕事(12/8特別公開講義) 秋田県立大学木材硬度加工研究所教授・金沢工業大学名誉教授 鈴木  有
第15回 平成14年
庭は生きている(10/12) 京都造形芸術大学助教授・農学博士 仲  隆裕
星岡茶寮と近代数寄屋の拡がり(10/12) 京都建築専門学校・工学博士 桐浴 邦夫
表具の技法─表具の仕事の面白さ(10/19) 装潢師 松村 好得
四国の杉にこだわって─持続可能循環型の家づくり(11/16特別公開講義)
   杉の話・林業家は家づくりの一番バッター TSウッドハウス理事・親和木材㈱代表取締役 和田 義
   杉の家づくり ㈲六車工務店代表 六車  昭
   ディスカッション「川上と川下を結ぶもの」 和田義行 六車昭 六車俊介 他
司会:本校教務主任 佐野 春仁
第16回 平成15年
日本庭園の美 ─歴史と重森三玲・完途の作品(10/4) ㈲重森庭園設計研究室 重森 千青
二条城の模写事業(10/18) ㈲川面美術研究所所長 荒木かおり
西本願寺の御影堂彩色補修(10/18)  同 御影堂現場主任 仲  政明
大徳寺唐門彩色復原(10/18)  同  唐門現場主任 出口  瑞
伝統土壁の力(12/6特別公開講義)
   土壁の耐震メカニズム 近畿大学助教授 村上 雅英
   土壁の防火性能 早稲田大学教授 長谷見雄二
   シンポジウム「伝統土壁の力」 鈴木 有 長谷見雄二 村上雅英 木村忠紀
第17回 平成16年
韓国の建築と空間─河回村集落の風景をめぐって(10/16) 京都大学人間・環境学研究科助教授 西垣安比古
文人たちの数寄空間─田能村直入の動向を中心に(10/16) 京都工芸繊維大学造形工学科助教授 矢ヶ崎善太郎
檜皮葺の技法 解説及び材料拵えと施工の実演(11/20) 岸田工業株式会社代表取締役 岸田 重信
構造システムとして木造住宅を造る(12/4特別公開講義) 丹呉明恭建築設計事務所代表 丹呉 明恭
山辺構造設計事務所代表 山辺 豊彦
第18回 平成17年
歴史都市比較で見る京都の町並み(10/15) 立命館大学産業社会部教授 リム・ボン
琉球の住まいと祭祀世界(10/15) 京都大学大学院 人間・環境学研究科教授 伊従  勉
こけら葺の技法 材料拵えと施工(11/19) 岸田工業株式会社代表取締役 岸田 重信
京都迎賓館建設工事─平成の名建築をめざして(12/10特別公開講義) 元迎賓館建設工事JV統括部長 水本 豊弘
㈱安井杢工務店工務部長 安田 邦雄
第19回 平成18年
茶室建築の見かた(10/14) 京都建築専門学校伝統建築研究科教員 桐浴 邦夫
社寺建築の見かた(10/14) 京都建築専門学校校長・伝統建築研究科主任 三上 皓造
瓦 講演と実演(11/18) ㈱寺本甚兵衛製瓦 代表取締役代表 寺本 光男
新しい京町家をつくる(12/2特別公開講義)
   基調講演 京都大学防災研究所教授 鈴木 祥之
   パネルディスカッション 京町家震動台実験研究メンバー
第20回 平成19年
F.L.ライトの遺言(7/7) 福山大学工学部専任講師 水上  優
モダニズムと数寄屋(9/29) 京都建築専門学校伝統建築研究科教員 桐浴 邦夫
京町家の保存・再生(10/13) 一級建築士事務所 アトリエRYO開設者 木下 龍一
京都の町家と町なみ(10/13) 住環境文化研究所代表・京都建築専門学校伝統建築研究科講師・学術博士 丸山 俊明
本願寺御影堂の障壁画修理(11/17) ㈱宇佐美松鶴堂代表取締役 宇佐美直秀
本来の木の家づくりを広げるために(12/15特別公開講義)
   講演 木庸社(国産材プロデュース・建築設計)戸塚 元雄
   自由討論 コメント 木の住まい考房 鈴木  有
   司会 本校教務主任 佐野 春仁
第21回 平成20年
ルイス・カーンとアルヴァ・アアルトの住宅の魅力(7/5) 京都大学名誉教授、前田忠直建築研究所所長 前田 忠直
近代の建築にみる赤煉瓦(10/11) 大阪歴史博物館学芸員 酒井 一光
タイル考古学からみた近代建築(10/11) 兵庫県教育委員会文化財室審査指導係長 深井明比古
   討論「近代建築の保存活用と材料」
石工事と文化財(11/15) 石茂 ㈱芳村石材店代表取締役 芳村 誠二
町家と新たな街並み景観─現代を豊かにする歴史の力(12/13特別公開講義)
基礎講演「京都の新景政策と街並み景観主要構成要素としての伝統町家、和風意匠装置について」 建築家 武庫川女子大学教授 京町家再生研究会理事長 大谷 孝彦
  シンポジウム
    現代を豊かにする歴史の力を 大谷 孝彦
    京都に相応しい潤いのある町並みを 京都精華大学、武庫川女子大学等 非常勤講師 吉村 篤一
    現代の京都に応える住居モデルを建築 ㈱木村工務店社長 京都建築専門学校理事 木村 忠紀
    庶民の町家を残して欲しい フリーライター 内藤 恭子
    司会 よしやまち町家研究室 本校教務主任 佐野 春仁
第22回 平成21年
建築から読み解く古都の近代 ~平安女学院 明治館と聖アグネス教会堂にて(7/4) 京都工芸繊維大学教授 中川  理
左官技術の可能性 ~京都の技術から新しい空間を考える(10/10) 左官職人 久住 鴻輔
建築家 森田一弥建築設計事務所代表 森田 一弥
    座談会 進行 本校教務主任 佐野 春仁
生きている本当の畳(11/14) 国選定保存技術保持者(技術名称 畳製作)、畳三 中村三次郎商店 店主 中村 勇三
伝統構法の木造住宅はほんとうに大地震を凌げるか(12/12特別公開講義)
第一部 三者独談「伝統構法に関わる自分の立ち位置を語る」
    この時代の大工の使命 宮内建築 代表、甲賀森と水の会 副代表 宮内 寿和
   地震に対する安全性は法律や基準で担保できない 三和総合設計株式会社、木造在来工法住宅を考える会(木考塾)代表 岩波  正
   伝統構法に向き合って依頼の歩みを顧みる 金沢工業大学・秋田県立大学名誉教授 鈴木  有
第二部 四者論談 最近の地震被害や震動台実験からどう読み解くか? “伝統構法の木造住宅はほんとうに大地震を凌げるか?”
第23回 平成22年
「近代建築を学ぶ」シリーズ vol.4(7/3)
都市に住まう~歴史的視点から最近考えていること
総合地球環境学研究所 東京大学生産技術研究所 教授 村松  伸
民藝について(10/16)
   建築の民藝運動 京都市文化財保護課 石川 祐一
   伝統を住みこなす─濱田庄司を中心に─ 南山大学文学部准教授 濱田 琢司
   座談会 進行 本校教員 桐浴 邦夫
こけら葺きについて(11/13) 有限会社屋根惣 代表取締役 杉本 惣一
京北合併記念の森に期待する(12/11特別公開講義)
基調講演“日本に健全な森をつくり直すために” 京都大学名誉教授・「日本に健全な森を作り直す委員会」委員 竹内 典之
   パネルディスカッション 京都大学名誉教授 竹内 典之
京都市林業振興課課長 三嶋 陽司
京都市林業研究会会長 塔下  守
京北森林組合参事 吹上 弘之
京都大学准教授 神吉紀世子
いきもの多様性研究所 西本 雅則
      司会進行 本校よしやまち町家研究室室長 佐野 春仁
第24回 平成23年
壁と窓─建築論的考察(5/28) 京都建築専門学校 建築科二部講師 香西 克彦
法会の形式から見た寺院建築の平面と構造(5/28) 環境事業計画研究所 北岡 慎也
和風建築について(6/18) 京都工芸繊維大学 名誉教授 中村 昌生
木に生きる ~現代の銘木師を目指す(11/19) 京都酢屋 ㈱千本銘木商会 常務取締役 中川 典子
環境時代の木造住宅 ~地域の山の木を活用した長寿命の家づくり(12/10) MSD代表、京都造形芸術大学通信大学院教授 三澤 文子
第25回 平成24年
創立記念講演「文化財修理工事の思い出」(6/30)
~慈照寺(銀閣寺)東求堂解体修理(昭和39・40年)
~清水寺釈迦堂<崖崩れ全壊>災害復旧(昭和48~50年)
京都建築専門学校校長 三上 皓造
大工のつぶやき(11/17) 京都建築専門学校 校長 福田 敏朗
大工道具の歴史 ~匠の技・ものづくりの心~(11/17) 公益財団法人竹中大工道具館主任研究員 坂本 忠規
平成京町家の暮らし ~省エネ時代の生活文化(12/8) 京都大学教授・平成の京町家コンソーシアム委員長 高田 光雄
㈱ゼロ・コーポレーション、㈱ステージホーム、㈱リヴ
トヨダヤスシ建築設計事務所 所長 豊田 保之
日暮れ手伝舎 吉田 玲奈
同志社大学大学院 樋口 摩彌
京都市住宅室技術担当部長 松田 彰
第26回 平成25年
「伝統建築の建築論」(6/15)
    素材と制作 京都建築専門学校 建築科二部講師 香西 克彦
   仏堂の展開とその背景─仏に人は如何に対峙してきたか─」 環境事業計画研究所 北岡 慎也
創立記念講演 「しる・すまう・なおす-京都の重要文化財民家-」(6/29)
   京都の重要文化財民家の概要 京都建築専門学校 校長 福田敏朗
   重要文化財民家に住まう-伊佐家住宅の保存と活用- 伊佐家住宅 伊佐 錠治
   重要文化財民家の保存修理について 京都府教育庁指導部文化財保護課 森田 卓郎
千利休の茶室をめぐって(10/5)
   千利休の茶室概要 京都建築専門学校教員 桐浴 邦夫
   『山上宗二記』の利休像 帝塚山非常勤講師 神津 朝夫
   対談『利休の茶室』 神津朝夫 × 桐浴邦夫
   司会 京都建築専門学校校長 福田 敏朗
これからの京都にふさわしい木造の家を考える ~伝統とどう向き合うか?~(12/14)
   平成の京町家の試み 京都大学院工学研究科教授・平成の京町家コンソーシアム委員長 高田 光雄
   伝統の構法を残す意味 京都府建築工業協同組合理事長 木村 忠紀
   温熱環境について─実測調査から報告とコメント 京都大学大学院工学研究科助教 伊庭千恵美
    自然と親しい長屋の住まい 日暮手傳舎代表 吉田 玲奈
   京都の都市構造と町家 魚谷繁礼建築研究所代表 魚谷 繁礼
第27回 平成26年
創立記念講演 「きく・しる・まなぶ」(6/21)
   平等院庭園について ─創建当時の浄土庭園─ 宇治市歴史まちづくり推進課 杉本  宏
   平等院鳳凰堂の建築 ─その変遷と平成修理─ 京都府教育庁指導部 文化財保護課、平等院鳳凰堂保存修理事務所 島田  豊
伝統と現代─若手建築家のまなざし(10/4)
   これからの京都空間の可能性とその創生 建築家・一級建築士、㈱ローバー都市建築事務所 代表取締役 野村 正樹
   伝統から発想する建築の可能性 建築家・左官職人、森田一弥建築設計事務所
代表 森田 一弥
シンポジウム─ 京都にふさわしい住まいに望まれる快適さとは?(12/13)
    パネリスト 京都大学教授 髙田 光雄
京都大学助教 伊庭千恵美
国立技術政策総合研究所 三浦 尚志
京都大学大学院 森重 幸子
池田医院院長 池田 文一
㈲古都デザイン代表取締役 山本 剛史
京都市住宅室住宅政策課係長 青 木  厳
   司会 京都建築専門学校 佐野 春仁
第28回 平成27年
創立記念講演会 「きく・しる・まなぶ」(6/27)
   重要文化財 京都府庁旧本館における旧議場の復原と活用 (一財)建築研究協会 主任研究員 野々部 万美恵
   府県庁舎の価値と保存活用 京都工芸繊維大学教授 石田 潤一郎
武田五一と和風(11/3)
   武田五一と伝統構法/武田グループの活躍 修復建築家、京都建築専門学校講師 円満字洋介
   武田五一の茶室研究と和風/武田五一が千利休い見たものは・・・ 都建築専門学校 伝統建築研究科主任 桐浴 邦夫
   都市デザインにおける和風/武田五一が関わった街灯や橋梁デザインなどに見られる和の要素 京都工芸繊維大学教授 中川  理
シンポジウム─京都に住まう(1/23)
   平成の京町家 南禅寺の家 住まい手+設計者
   平成の京町家 東山八坂通 住まい手+設計者
   改修町家 N邸 住まい手+設計者+研究者
   コメント 京都大学大学院工学研究科教授 高田 光雄
   司会 京都建築専門学校 佐野 春仁
第29回 平成28年
創立記念講演(7/9)桂離宮-その美しさの秘密を語る 京都女子大学教授 斎藤 英俊
桂離宮昭和大修理 御殿整備工事の現場から(11/26) 元㈱大林組桂離宮工事事務所所長・現㈱安井杢工務店顧問 水本 豊弘
シンポジウム─京のまちに住む(12/10)
   京の町衆の暮らしと文化 京都造形芸術大学教授 五島 邦治
   町家を通してまちに住む(町家住まい手) 浜谷冨美子・永井 美穂・柴田 晴美・井上 裕子
   まちの番人として エステイト信 井上 信行
   司会 京都建築専門学校校長 佐野 春仁


公開講座
公開講座
京都建築専門学校は、一部の教育プログラムを広く社会に開放し、多様化した時代にふさわしい生涯学習の実現を目指しています。


市民講座
市民講座
「木造の魅力」を基本テーマに掲げ、広く一般に公開する講演・シンポジウムを開催しております


二級建築士受験対策講座
二級建築士受験対策講座
学科講座と製図講座を用意しております


建築 3D-CAD 夏期集中講座
建築 3D-CAD 夏期集中講座
SketchUpによる3次元モデリングから、Kerkytheaを用いたレンダリングの方法まで、5回の短期で習得します