建築 3D-CAD 夏期集中講座

本講座は、普段のCADの授業では出来ない多少高度な表現テクニックの習得を目的にしています。
建築設計作業は3次元の建築空間をイメージし、それを2次元的な図面にまとめていきます。
これはなかなか難しいことですが、コンピュータの助けを借りることによって、頭の中の漠然としたイメージをディスプレー上に表示し、いろいろな角度から検討することにより完成度を高めることが出来ます。このようにCADやCGは単に美しい完成予想図を作成するだけではなく、これからの建築の形や空間を考える主要なツールになりつつあります。
この講座ではBIMのRevitや建築を映像化するTwinmotionなどのグラフィックソフトを使用し、2次元図面からリアルな3次元表現までを行う予定です。
この先端の技術を受講者の皆さんに5回という少ない回数の講習ですが、体験してもらおうと考えています。

2019年度詳細

申込方法:2019年7月26日(金)までに事務室にご連絡ください。
費 用:7,000円(本校在校生を除く)
開講日:2018年8月5日(月)・8日(木)・19日(月)・22日(木)・26日(月)〔全5回〕
時 間:18:30~21:00
内 容:

1. 3次元CAD解説、Autodesk Revit・Twinmotionの概要説明
2. 3次元モデリング演習1
3. 3次元モデリング演習2
4. テクスチャー、ライト設定及びレンダリング演習
5. プレゼンテーション及び出力

●受講者は各自パソコン持参で  Autodesk Revit2019 をインストールしておいてください。

 インストール方法は事務室までお問い合わせください。

●空き容量1GB以上のUSBメモリを持参してください。


公開講座
京都建築専門学校は、一部の教育プログラムを広く社会に開放し、多様化した時代にふさわしい生涯学習の実現を目指しています。

市民講座 「 木造の魅力 」
「木造の魅力」を基本テーマに掲げ、講演・シンポジウムを開催しております

二級建築士試験受験対策講座
学科講座と製図講座を用意しております

建築 3D-CAD 夏期集中講座
BIMのRevitや建築を映像化するTwinmotionなどのグラフィックソフトを使用し、2次元図面からリアルな3次元表現を5回の短期で習得します