在宅学習 建築科2年 建築積算  4/16

  「建築積算」を担当します、中と申します。

建築積算とは、これから行う工事の金額を予測するための手法です。
私たちが何かを買うとき、「それがどのくらいの金額なのか?」ということを
気にしない人は、あまりいないのではないでしょうか?
建築物も同じです。すっかり出来てから、「これくらい材料費がかかったから、
この金額支払ってください」では、怖くて誰も注文できません。

作り手側も、必要な材料の種類や数、金額などをあらかじめ分かっておいた方が、
計画を立てやすくて便利です。

この授業では、図面を読んで材料を拾い出し、単価を選別して工事費を算出する
練習を演習方式で行います。

前期は、木造の建物について学びます。
まず手始めとして、積算を行う上での基本的なルールを学びましょう。
そして、これから積算するあなたの建物を作ってください。
それぞれのプリントに課題が書かれています。プリントに従って、
演習を進めて下さい。

プリント「1.積算の基本」  01 積算の基本
プリント「2.木造の積算」   02 木造の積算