進路について(修生案)

卒業生の声

ob_voice_1

本学の強み

好調な就職状況が本学の特徴

本校学生の就職先としては大部分が建築関係であり、設計事務所、建設会社や工務店での設計業務、現場管理・監督、大工さん等が主なところですが、最近では空調・給排水衛生等の設備関係や確認検査関係に就職する者や、営業職として就職する者も増えてきています。建築の職種はたいへん幅広く、今後もさまざまな部門での活躍が期待されています。
就職をめぐる建築業界の状況は近年は改善の傾向にあるといわれながらも依然として厳しい状況にありますが、本校の就職状況は好調です。

創立以来の歴史が育んできた、数多くの企業との確かな絆
一人ひとりの学生をきめ細かにサポートできる絶妙な規模

具体的なサポートとしては採用実績等のある数百の企業に依頼して求人票を数多く提出していただくほか、本校創立当初の経営母体であり現在も親密な関係にある「京都府建築工業協同組合」の組合員からの求人依頼、また創立六十余年の歴史を誇る本校の卒業生は企業の経営者や中堅幹部として活躍している者も数多く、そういった卒業生の諸先輩を通じての求人も多数あります。

また、小規模校ならではの強みである、先生と学生との関係が緊密であり、長所・短所をしっかりつかんだ上で、就職希望者のアンケート調査や個人面談を実施し、ひとりひとりの就職希望職種を詳細に把握し、それぞれの希望に添えるようなきめのこまかい就職指導やアドバイスを行っています。