瓦セミナー@平成の京町家  10月14日

1年のタニです。今日は4人で平成の京町家で瓦セミナーのお手伝いに行ってきました。

 これは昨年の瓦セミナーの写真を使った案内チラシです。

  今回はこの4人が参加です。

京都府瓦屋根工事協同組合青年部のみなさんによるイベントですが、雨模様なので、予定していた外ではなくて二階で準備しました。終わってみんなで昼ごはん。間をおかず、参加者さんたちがやってきました。今回は13組26人ほどの参加となりました。スタッフ合わせて39人です。

 瓦組合青年部のみなさんと淡路の瓦協同組合のお二人がご挨拶。

さの先生による瓦クイズ。正解したこどもたちにシールを貼ってあげます。

 二階にて淡路のメーカーさんの説明です。

粘土から型で整形、乾燥して焼成。その都度、収縮して小さくなっていくのがわかりました。子どもたちは説明よりも粘土遊びに取り憑かれてしまいます。

  そして瓦葺き体験です。

子どもたちに一枚ずつ瓦をもたせて、どこに置くか、考えてもらいます。なかなかわからないです。

 やっと地瓦が葺けました。

最後に棟の瓦を置いてもらいます。これで完成!

 みんなで記念写真です。

お疲れさまでした。

今回はお手伝いでしたが、11月には学校の授業で瓦葺きセミナーが同じようにありますので、その時に僕たちもしっかり葺き方を勉強したいです。よろしくお願い致します。