町家ゼミ 近隣街区外観調査プレゼン 6/6

IMG_4058

1年のアヤトです。奈良の山奥から通っています。町家ゼミの調査では日暮通りに面した街区を担当しました。ここは解体撤去されてガレージとなったところが多々あって、驚くほど家が少なくなっています。町家も14軒しかありませんが、町家残存率は40%と平均的な数字となっています。皆さんの結果はこんなことになっています。

IMG_4095今回調査した街区

通り  家屋数  町家数  率  改修度 A(ほぼ伝統まま)B(やや改修度高い)C(看板建築)

葭屋町通  77   36  47%      8      14      14

猪熊通  143   67  48%     18      28      21

黒門通  116   39  34%      3      28       8

大宮通  134   47  35%      3      13      31

松屋町通 116   36  31%     13      13      10

日暮通   35   14  40%      2       8       4

-----------------------------------------------

合計   621  239  38%     47 20% 104 43% 88 37%

IMG_40972001年の町家ゼミで調査した町家分布図

さの先生が15年前の調査結果を見せてくれました。なるほど、上のものと比べると、ずいぶん色が減っているのがわかります。

IMG_4086

かつての調査では、町家残存率はやはり38%ほどだったそうです。町家自体は減っているはずですが、同様に住宅数もガレージやマンションになって、減少していると考えられます。もう一つ、かつての調査ではカウントしなかった路地長屋を今回、調査に入れたことによるということもあるのだろうということです。以上、報告でした。みなさん、お疲れさまでした。

『町家ゼミ 近隣街区外観調査プレゼン 6/6』へのコメント

  1. 名前:きのろん 投稿日:2016/06/09(木) 19:59:48 ID:1fd38d5eb 返信

    色分けすると、年代による違いが分かりやすいですね!すごい!