木匠塾2017 黒田の小屋を解体する  8月11日

木匠塾7日目、報告はコガイです。柴小屋を片付けるチーム、丸太の皮剥きを行うチーム、そして僕たちは林業家のSさんの家の隣にある小屋を解体しました。

 すでに屋根は落ちていて、廃屋となっている小屋です。

 壁や屋根のモルタルを割って運んでいます。朝の雨で、蛭だらけ。

とにかく蛭には泣かされました。

 割ったモルタルは道の舗装にと、並べています。解体作業よりも、この舗装作業が楽しいです。

 ちょっとした達成感を味わってます。

 夕方、落ちた屋根と壁一面が片付きました。

続きは後半に行います。(僕は自転車で四国一周の予定です!)