土壁教室の準備風景   8/17

例年の行事となっている日本建築学会近畿支部主催の「親と子の建築教室 伝統の土壁竹小舞と荒壁塗り」イベントセミナーの準備をしました。

今年で15回目を迎えます。子どもと親、スタッフ合わせて50名を超えて、賑やかになるでしょうね。

昨年の8枚の荒壁塗り壁を準備します。

 昨年子どもたちが塗った壁土を落とします

 竹小舞もほぐして、綺麗に洗います

落とした土を舟に集めて、水合わせ、練っておきます。2日もすると、発酵して、ドブ臭くなるのですが、左官屋さんにはとてもいい臭いらしいですね。明後日19日が本番です。(さの)