竹林木匠塾2020−6 舞台を据え付けました! 8月22日

夏休み中の竹林木匠塾でやってきた舞台を竹林に据え付けました。

まずは全員で自己紹介。一般の参加も一緒です。よろしくお願いします。

学校から運搬していただいた材を竹林内に運びます。

前回こしらえた竹小屋のフレームを移動。

Sano: テントをこしらえるので、舞台は君たちでやってね。

Tsubasa: まず土台に束を仕込んで込み栓を打つんだ。

Yuichi: 枠を固定できました。

Miku: 大引がきちんとはまって嬉しい。

Yuichi: 2日間、アリを調整し続けたんだぞ。

Shinji: 大引あり落としはまりました!

sano: レベルはいけてる?

Hiro: バッチリです。

Yuichi: これですべてはまりました!

Sano: すご〜い!こんなにスムーズにできるなんて初めてかも。

Miku Yukina :  やった〜!

Yoshiko:  お昼にしましょう。みなさんが竹で作ってくれたお皿がいいですね。

all:おいしいで〜す!

sano: 竹小屋のフレームの鼻栓を仕込みます。クランプで竹を引き寄せて、木栓に穴を開けて、竹で作った鼻栓を差し込み、締める。穴を竹にちょっと沈めるのがポイント。

昨年こしらえたデッキの半割竹を並べます。この高さを揃えるのが手間のかかる仕事になります。竹を15本ほど切らなくてはね。

今日の作業は終了!みなさんお疲れさまでした。

みんな、来週から授業だよ。設計図面は描けているかな?

(S)